columnコラム

離婚 男女

配偶者が不倫をしているかもしれない⑤~離婚について~

弁護士 小島梓

 配偶者の不倫をきっかけに離婚を考え始める方も珍しくありません。
 そこで,今回は,「配偶者が不倫をしているかもしれない」と思ったときに,離婚が頭をよぎった方に,検討していただきたいことをご紹介します。

 配偶者の不倫というのは大変辛い事実です
 しかし,実は,この不倫の事実は,配偶者との離婚ということを考えた時には,離婚の条件や時期についてご相談者様がイニシアチブをとり,有利に離婚交渉を進めることが出来る可能性が出てくるものです。

 まずは,離婚したいとして,それは何時なのかを考えてみてください。
 今すぐ離婚でよい方,もしくは,もう少し先が良い方など,ご事情によってそれぞれ異なると思います。

 また,できれば,もう少し時間が経ってから離婚したいと思われる方は,お気持ちの問題のみならず,就職先を見つけたい,子供が大きくなるまで待ちたいなど,現実的問題がかかわってくることも多いかと思います。

 このように,ご自身のお気持ち以外の現実的な問題も考えあわせた時には,多くの方が,すぐに離婚ではなく,もう少し時間がほしいという結論になるのではないでしょうか。

 当事務所にご相談にいらっしゃるお客様の多くが,離婚は希望するが,時期をコントロールしたい,イニシアチブをとりたいという状況です。そして,これは,決して悪いことではございません。

 離婚問題全体に言えることですが,離婚というのは大きな決断であり,人生において大きなターニングポイントになるものです。
 そのため,当事務所では,仮に離婚のお手伝いをするのであれば,今後のお客様の人生がより良いものになる,良きターニングポイントとなるようにお手伝いさせていただきたいと考えております。

 そして,当事務所では,このように離婚を,お客様の人生の良きターニングポイントとするための一つの要素が,お客様が離婚のタイミング等含め,離婚のイニシアチブをとることと考えております。

 配偶者の不倫は,その証拠状況等により,実は,離婚についてお客様がイニシアチブをとるための重要な要素となる可能性があるものです。
 大変辛い事実ではあるのですが,逆に人生における武器になる可能性がごじあます。ですので,配偶者が不倫をしているかもしれないと思い,離婚が頭をよぎりましたら,ぜひ一度冷静に状況を考えてみてください。
 お一人で整理をすることが出来ない状況であれば,当事務所で一緒に状況を整理させていただきます。

 当事務所では,残念ながら配偶者が不倫をしているかもしれないと思われている方に対して,まずはご自身の今後の人生をどうされたいのか,どのようなご希望をお持ちなのかについて丁寧にお聴き取りし,最善の方法をお伝えできるようにしております。
 配偶者の不倫という出来事をきっかけに,今後の人生設計を改めて検討していただき,出来れば最後は前向きなお気持ちでお帰りいただければと思っている次第です。

 答えが出ていない状態でも問題ございませんので,ご自身で動かれる前にまず一度ご相談いただければと思います。