columnコラム

獣医師

動物看護師について⑩~予定されているスケジュール~

弁護士 小島梓

 愛玩動物看護師法につき,大部分の効力が現状では発生していないことはお伝えしてきたとおりです。そこで,今回は,今後予定されている愛玩動物看護師法に係るスケジュールの確認を行い,準備期間がどの程度あるのかなど確認していきたいと思います。

 今後の具体的な施行時期(効力が発生する時期とお考え下さい)については,政令で定めることとなっていますが,具体的な時期は決定していません。
 予定としては以下の通りです。
① 令和4年6月27日までに愛玩動物看護師法施行
② 令和4年12月ころから,愛玩動物看護師の名称使用制限条項適用開始
③ 令和4年中又は,令和5年中に第1回愛玩動物看護師国家試験,及び予備試験実施

 ①の施行についてです。
 愛玩動物看護師法は,公布の日から起算して3年を超えない範囲内において政令で定める日から施行すると定められています(愛玩動物看護師法附則1条)。そのため,公布日である令和元年6月28日から起算して3年以内,遅くとも令和4年6月27日までに施行されます。

 ②の愛玩動物看護師の名称使用制限条項(愛玩動物看護師法42条)についてです。
 愛玩動物看護師法施行後は,「愛玩動物看護師」という名称,及び類似の名称(動物看護師など)については,愛玩動物看護師の資格を有している者しか使用できなくなります。
 しかし,施行後といえども,いきなり使用禁止としますと,現場で混乱が生じる可能性があるため,他の規定と異なり,名称使用禁止規定については,施行後6ヶ月経過後に適用されることになっています(附則第6条)
 なお,愛玩動物看護師の名称使用制限については,動物看護師についての本連載「動物看護師について⑥」にて詳細をご紹介しておりますので,合わせてご覧いただければと思います。

 ③の愛玩動物看護師国家試験については、第30条において、施行後、毎年1回以上行うこととされていますが、法附則第7条で施行日の属する年においては、試験を行わないことができると規定されています。
 そのため,仮に愛玩動物看護師法が令和4年に施行された場合には、令和4年に1回目が実施される可能性もありますが,同年中は試験は実施されず,令和5年に最初の国家試験,及び予備試験が行われる可能性があります。

 以上のスケジュールに鑑みますと,愛玩動物看護師法施行までは長くて2年弱,国家試験実施までは2年から3年程度の時間があると思われます。
 動物病院では現場の混乱を防ぐため,法律施行日までに,スタッフへの当該法律の主な内容の周知と当該法律に合わせたシステム作りを徐々に始めていただければと思います。
 動物看護師の皆様においては,試験概要が固まり次第,国家試験受験に向けての準備をはじめていただくことになるかと思います。